お近くの「住まいの専門家」が見つかります

会員検索

HOME >> 栃木県 >> Raphael設計

Raphael設計

パッシブ 構造計算
断熱性能【日本最高レベルの超高断熱Q1.0(キューワン)住宅】を設計します。
医療費の削減・Co2(地球温暖化)抑制の為の資産価値のある家づくりのみ行います。
Q1.0とは光熱費半分以下に住宅です。
住所 〒320-0051
栃木県宇都宮市上戸祭町740-21
TEL 028-306-1006
URL http://raphael-pd.com

会社概要

代表者 神長 宏明
設立 2014年11月
資本金
従業員数
事業内容・取扱工事 住宅の企画・計画・設計・監理をメインに行う設計事務所です。
国の基準を遥かに上回る省エネ・高断熱・高気密、アレルギー改善のために自然素材を使用した「光熱費半分で健康で長生きできる家づくり」をメインテーマに掲げた「健康住宅」を設計しております。
また、(社)新住協 / 新木造技術研究協議会(関東支部)の正会員として、研修会には必ず出席し、高断熱住宅の温熱環境など、身をもって体感し、何が本当に正しい知識なのか、世の中の高断熱設計の間違いなどを、きちんとお客様へ説明、相談、提案が出来る知識の習得に励んでおります。
技術の向上に努める方法として、消費者に対して専門家として社会に責任の取りうる業務領域(専攻専門領域)を認定・登録し社会に示す制度である、建築士会継続能力開発(CPD)制度にも登録しています。
主な工法 在来工法
施工エリア 宇都宮市近郊(車で1時間程度)
設計のみは全国対応(要相談)
施工実績 住宅2棟
免許・資格 ・一級建築士(管理建築士)
・エネルギーエージェント(日本エネルギーパス協会)
・住宅省エネルギー技術者講習修了(設計+施工)
・建築仕上診断技術者(ビルディングドクター非構造)※BELCA
・木造耐震診断基準特別講習会修了
・応急危険度判定士
アフターケア 全て対応致します。

本サイトの主旨と異なる営業目的等で掲載情報を利用することは厳に禁止します。